main_h_showroom.jpg

クラフトワークシステムクラフトワークシステム再生可能エネルギーって?再生可能エネルギーって?ショールームへ行こうショールームへ行こうミーレ・ショップ宇都宮ミーレ・ショップ宇都宮料理教室料理教室アクセス・会社概要アクセス・会社概要ブログブログ

bar_700_showroom.gif

sr_2.jpg

電化機器とその先 ドイツキッチンショールーム

私たちクラフトワークは単にお客様へ、キッチンや機器をお売りするといった表面的なことではなく、

その家族の皆様と一緒になってその先を考えながら住まいの質を高めていく事を念頭に、

お買い上げいただいたお客様の“生涯”お役に立てるようにと一心に取り組んでおります。

他店では見る事の出来ない商品やアイディアがたくさんあります。是非ご覧になって下さい。
本当に良いものだけを良心的な価格設定でご提案させていただきます。


所在地
栃木県宇都宮市下金井町619-3
営業時間
10:00~18:00
※年中無休/ただし年末年始休暇、夏季休暇はのぞきます
連絡先
TEL 028-665-3322 FAX 028-665-3359
展示内容
ドイツキッチン(ミーレ、アルノ、e.t.c)
IHクッキングヒーター&電気オーブン
エコキュート
ヒートポンプ式温水床暖房
蓄熱暖房器体験コーナー
ミーレ商品全般

日光街道に面した、宇都宮インター近くの緑豊かな大変美しい所で電化設備機器&ドイツキッチンをご覧いただけます。お気軽にお越し下さい。

sr_4.jpg放射熱パネル

ショールームをご案内

sr_5.jpgsr_5.jpg日光街道沿いの美しい並木道にあります。sr_6.jpgsr_6.jpgドイツキッチンやヒートポンプなどを見て触って体験できます。sr_7.jpgsr_7.jpg寒い日には暖炉をたいてお出迎えいたします。
sr_8.jpgsr_8.jpgお客様への商品のご案内sr_9.jpgsr_9.jpgミーレの掃除機など家庭用品や電化製品も扱っています。sr_10.jpgsr_10.jpgカラーコーディネイトセミナーの様子

最近はIH、エコキュート、蓄熱暖房器がオール電化の代名詞のようになってきました。これらの設備機器は、専用の電源工事や配管工事が必要となります。安さを売りに、工事の説明がきちんとされないまま契約をして、ずさんな工事や粗悪な部材の使用をされたり、機器の取扱い説明を充分に受けられないまま、間違えた使い方をしたり、無駄な電気料金を払っていたなど、あちらこちらから耳に入ってきます。わたしたちはこういった疑問や不安をお客様に解消していただき、お客様に一番マッチした商品の採用をしていただき、責任を持った設置工事と、お客様が機器を使われている限り、常に安心して使う事が出来るよう、サポートする事をモットーにしています。単にショールームに商品を展示しているだけではなく、実際の工事を模して、分かりやすく工夫を凝らした展示・説明をさせていただきます。

エコキュートの展示

sr_11.jpgsr_11.jpgsr_12.jpgsr_12.jpg

エコキュートのデモ機。普段は見られない機械の中を展示していますので仕組みやそれぞれの働きなどを分かりやすくご説明いたします。ドラム式洗濯機を利用する時の具体的な配管例などが見られます。
電気の利用に当たって、具体的な配線工事の例などが分かりやすくしています。給湯や給水の配管の様子や、給湯器から浴槽への追焚き配管の例など、具体的に見られる様にしています。その他、アフターメンテをお考えの中に入れて、配管の方法や、材質の選択など提案しています。

ヒートポンプ式温水床暖房体感コーナー

sr_13.jpgsr_13.jpg暖房の方法としては、私の場合床暖房(温水式)が理想的と考えています。輻射熱なので、その存在すら感じません。しかも、ヒートポンプ式なので、一般的に利用している燃料式のものに比べ、燃焼が無い上に燃料代に相当する、ガスや油の代わりに空気なのでタダで利用できます。ランニングコストは、ヒートポンプを動かす電気代だけとなります。特に電化上手メニューの割安な部分を、リモコン設定によって上手に利用出来ます。

IHクッキングヒーター&電気オーブン展示コーナー

sr_14.jpgsr_14.jpg

このキッチンのキャビネットやタイルは、他建築現場の余り材を利用して、当ショールームのオリジナルキッチンを作りました。
ヨーロッパの機器や国産機器をビルトインしたりしてけっこう楽しいキッチンが出来ました。お客様にもしご希望があればお手伝いをさせていただきます。


蓄熱暖房器体感コーナー

sr_15.jpgsr_15.jpg電化上手メニューをうまく利用する方法・蓄熱暖房器体感コーナー深夜電力の割安な電気を利用して、夜中のうちに蓄熱して、一日中暖房をして利用します。輻射熱で部屋を暖めるので、その存在すら忘れてしまうほどです。設置する部屋の大きさと機器の大きさの選定は大事なポイントです。
また、暮らし全体をパネル化して、エネルギーの効率や、CO2削減量など分かりやすいものにして表示しています。